恋愛相談の部屋 ホーム  危険な恋編 既に結婚している

既に結婚している

さて、今度は先程の応用編。既婚者バージョンです。既婚者を好きになってしまった場合は、もっと厄介です。これが不倫に発展し、関係が明るみに出てしまった時は多額の慰謝料を請求される恐れもあるので、十分な覚悟が必要と言えるでしょう。

仮に、好きになった相手がとても良い人で、『私は結婚しているから絶対に付き合えません』と言い放ってくれれば、それが一番ベストかもしれません。その瞬間は悲しいかもしれませんが、下手にモーションをかけられてずるずると関係が続いてしまえば、余計辛い思いをするのはあなたです。

ずるずると関係が続くばかりか、相手から突然『バレそうだからもう終わりにして欲しい』と切られてしまったら、あなたはどんな気持ちになるでしょう。相手から何の連絡もなく、急に音信不通にされてしまったら……。『あの人はそんなことをしない』と、一体誰が保障出来るのでしょうか。

異性関係にルーズな既婚者は、絶対にあなたを不幸にします。もしも手を出されそうになっても、決して甘い誘惑に乗ってはいけません。後々気持ちを傷つけられたり、賠償を要求されるのはあなたです。

『この人と一時限りの付き合いが出来るなら、どんなに不幸になっても構わない』と言う人も居ますが、それを悲しむ人が周りにも居ることをどうか理解して下さい。誰にでも幸せになる権利が有ります。例え好きな相手と言えど、それを侵害する権限は無いのです。