恋愛相談の部屋 ホーム  危険な恋編 年が離れ過ぎている

年が離れ過ぎている

好きな相手と年の差が離れ過ぎている場合、告白しても良いものかと戸惑ったり、いざ付き合えたとしても障害はつきものです。『恋に年の差なんて関係ない』と考える人も居ますが、世間一般の考え方と個人の考え方が必ずしも符号するというわけではありません。

好きな相手が年下で、10歳近く離れている場合。例え相手が成人を過ぎていたとしても、世間からは『ロリコン』『ショタコン』などと言われてしまう可能性も出てきます。「若い子に現を抜かして」などと冷ややかな目で見られてしまうことも有ります。

そして、相手の親からは『うちの子をたぶらかしているのではないか』と複雑な目で見られることもあります。自分の親ですら、『そんな若い子と?将来は大丈夫なの?』と心配されてしまうこともあります。それらを全てをひっくるめて相手と愛し合う自信が有れば、それでも構わないかもしれません。

そして、それとは逆に相手が年上で、10歳近く離れている場合。相手がそのリスクを負う羽目になります。相手が世間の目を気にしてしまうタイプで有れば、それは二人の関係における障害以外の何ものでもありません。いかなる時も相手と協力して、世間の目に負けないように努めなければいけません。

しかし、これらの障害はまだまだ越えやすい部類のものです。今では年の差カップルへの偏見も、昔に比べてさほどひどくはありません。個人的に世間や親族の目が気になるか気にならないか、それだけのことです。

筆耕 弔辞
筆耕の弔辞なら代書・代筆・筆耕の書道サービスで!

リバティ ラミネート
http://item.rakuten.co.jp/auc-syugeiyasan/c/0000000120/

ベナンバックス
ベナンバックスなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

http://www.rakuten.ne.jp/gold/dpris/
ポスター印刷