恋愛相談の部屋 ホーム  カップル編 すぐ喧嘩をしてしまう

すぐ喧嘩をしてしまう

長く付き合っていると、喧嘩をすることもあるのではないかと思います。このような喧嘩がきっかけで別れてしまうカップルも居れば、喧嘩をするのは当たり前ですぐに仲直りしてしまうカップルも居ます。

もちろん、喧嘩はしないに越したことがありません。「喧嘩するほど仲が良い」なんて言葉もありますが、本気で心をえぐり合う喧嘩をしている時点で別に仲は良いと言えません。心を支え合うべき二人が、思いやりを持てなくなってしまった時点で、別れてしまった方が正解かもしれません。

あくまでも、『仲が良いからこそする喧嘩』というのは、相手のことを思うからこそつい強い口調で言ってしまい、それが原因でぶつかり合ってしまう【思いやりのぶつかり合い】であって、喧嘩をすればするほど良いというものではありません。

恋人の強い口調の中にも思いやりは感じられるか、判断した上で別れるか否かを決めるべきです。もし、喧嘩が頻発するようになったら、冷静に今までの喧嘩を思い出してみて下さい。まだ自分は相手のことを思いやる余力があるか。それも考慮に入れて、もう一度お互いの関係を続けるべきか考えた方が良いでしょう。

『喧嘩』ではなく、キチンと話し合うことが大切です。相手の神経を逆なでするような言い方をしたり、絶対に面倒くさがって話を中断するというような、誠意のない行動をとってはいけません。恋人同士でも、人対人の大切な繋がりなのです。

貸し会議室やトランクルームを大阪市で展開するリアライブ
http://www.rearlive.co.jp/

ダオニール
ダオニールなら医療関係者向けの製品情報サイトで!