恋愛相談の部屋 ホーム  カップル編 趣味が合わない

趣味が合わない

『趣味が合わない』ということがネックになっているパターン。これは、食事や音楽、映画や文学作品・趣味趣向のすべてにおいて有り得る話です。これが原因で別れてしまうカップルも居ますし、下手をすると結婚した後に発覚して離婚、という場合も有り得ない話ではないのです。

趣味の相性というのは、付き合うにあたってとても大切なことです。もし自分の趣味に自信が持てなかったとしても、付き合う前に打ち明けておく必要があります。長く付き合ってそれが発覚し、恋人が不快な思いをした場合、「どうして長い間隠していたのか」という疑念に繋がり、それが結果として『裏切り』と取られてしまうこともあります。

一般的に受け入れられないような趣味でも、本当の意味で相手と上手に付き合っていきたいと思うのであれば、その趣味を相手に知られないように墓場まで持っていくか、最初から全部さらけ出しておくべきでしょう。

そして、有る程度は相手の趣味を受け入れる心も大切です。『完全にその趣味を理解しなければいけない』というわけではありません。ただ、『こういう趣味を持っているんだな』位の認識で、相手の趣味を否定することが無ければそれで良いのではないでしょうか。恋人として付き合うのであれば、お互いを尊重する気持ちが大切です。

逆に、相手に押しつけるのも良く有りません。『私(僕)の趣味を100%理解して!』と言って、相手が理解できればそれは理想的かもしれませんが、理解できない場合も有り得ないケースではありません。しかし、お互いの趣味を尊重し合い、心の自由を許し合うことが関係を長続きさせる秘訣なのです。

http://www.mitsuhashi-kikaku.co.jp/


ナースシューズ アシックス
ナースシューズのアシックスなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!