恋愛相談の部屋 ホーム  恋愛初級編 友達以上恋人未満

友達以上恋人未満

お互いが信頼し合っていて、恋人になってもおかしくないような状態にも関わらず、恋人になる気配が無い。いわゆる、『友達以上恋人未満』の状態からの発展が全くないというパターンが有ります。

有る意味、このような状態になっておくのはベストと言えるかもしれません。友達・恋人の定義はあやふやですが、この場合、『友達=ご飯を食べに行ったり遊びに行く程度』、『恋人=付き合っているとお互いが意識している』としておきましょう。

友達以上になっているということは、ある程度悩み相談なども出来て、思ったことも何となく素直に話せるような関係ということです。異性の親友とでも言うべきでしょうか。このような関係から恋人に発展するのは、意外と難しいものです。

『このベストな関係を壊したくない』と思うかもしれません。大切な友達だからこそ、これ以上の関係を望んで関係を壊したくないと怖くなる気持ちもわかります。しかし、本当に信頼し合っている友達で有れば、素直に『異性として魅力を感じる』という話をしても、応えてくれるか否かはともかくとして、その後関係が崩れる心配はありません。

ここで引いてしまい関係が壊れるようで有れば、そこまでの関係だったと思う方が良いかもしれません。一時的に距離を置かれてしまったとしても、本当の友達であればまたすぐに親友の立場に戻ることが出来ます。まずは、思いのたけを打ち明けてみるのが良いでしょう。

http://richidad-office.com/sonota/sonota.html
金持ち父さん貧乏父さんのコンテンツ

スルガム
スルガムなら医療関係者向けの製品情報サイトで!